FC2ブログ

スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ blogram投票ボタン
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

またこの時期か(暗)

カテゴリー: 喘息

先々週土曜日から夜になると、咳が止まらなかったり、
息苦しさが続いていて、息が出来ず、苦しくて目が覚めたりという状態が、
ずっと続いていました。

あいにくブギョが日曜午後から月曜夜まで不在で、
帰宅した時は咳が止まらず、「もしかすると時間外に連れて行ってもらうかも」
と一応伝え、常備しているステロイドの飲み薬(点滴と同じ成分)を飲んで、
様子を見ていたのですが・・・

翌朝、ブギョが朝出掛ける時はほとんど食べていなかったせいもあり、
だるくて吐き気もあり、もう立つこともできず、ぐったり脱力状態。

急いで会社に行かなければならないブギョに
「ちょっ?!勘弁してくれよ-!」と若干怒られながら、
抱き抱えられ、そのままソファへ。

食べてないので低血糖かなとも思いつつ、
ブギョがテーブルの上に置いて行ってくれた、
ブドウ糖の入ったジュースとチョコを朦朧としながら、
無理矢理口に入れ・・・

9時半頃少し状態が落ち着いたので、
その後「吐いてでも食わないと!」と、気持ち悪いのを我慢し、
バナナとヨーグルトを食べ、薬飲んで・・・。
これはもうマズイだろうと直感的に思ったため、
救急車かタクシーを呼んで、担当医がいる総合病院へ行こうと思い、
何とか身支度を終えた時点で、
これぐらいなら歩けるかも・・・と、考えた挙げ句、
一時間後、フラフラしながら歩いて病院へと向かいました。
(徒歩10分も掛からない距離です)

なぜかというと、
救急車を呼ぶと、受け入れ先がそこにならないかも・・・
という不安もあったし、午後一には甲状腺の予約診療も入っていたし、
午前中は担当医が診察してる日だったから。


取りあえず受付を済ませ、内科窓口でどんな状況かを伝え、
立ってられないので、座ってグッタリしていたら、看護師さんが来て、
症状と熱、酸素量を測り、担当医の指示を仰ぎ、
そのまま車椅子に乗せられて、胸のX線撮影、しばらくすると診察。
(案外早かったような?)

なにせ咳が止まらないし、だるいし、吐き気も凄く、
微熱と若干血圧が高いので、すぐ点滴コースに。

点滴中も吐き気に襲われ、
何度も担当医の先生が様子を見に来てくれたのですが、
夕方になっても、ちょっと歩いて帰れる状況ではなく。。。
胸苦しさや咳も残っているし、調子が戻らないので、
そのまま一泊入院することに。

あぁ、また入院か・・・
それもこの時期にまた・・・(泣)

入院病棟のベッドを用意してもらってる時に、
「4B」という声が聞こえ・・・
「んっ?4B・・・??」。

そう。
また去年入院した消化器内科の病棟ぢゃん・・・。(汗)

診察室からブギョへ「調子が戻らないので入院」とメールし、
上へ上がる前に電話で必要な物を伝えました。


ナースステーション前で身長体重を測り、
前入っていた隣の隣の病室へ。

呼吸器内科病棟が空いてなかったんだろうけど、
なんでまた消化器内科病棟なのか。。。
ま、そういうシステムなんだろうけど。

ともかく飯がまともにずっと食えてなくて、
汁気がないと喉に通らないし、
夕食のお粥を出されても、ほとんど食べれない。
つか、その前に左人差し指に酸素量測定器、右手点滴。
両手塞がってるし。。。

で、
点滴のプレドニン量が増えると、手足がすごく震えるんだな。
スプーンも持てないつーに。。。

ネブライザーも痺れが来て、過呼吸になるのでアカン。
認めたくないけど、虚弱体質&強い薬はすぐ副作用が来るので、
ある意味、要注意な患者なんだろうな。オレ。。。orz

まあ、一泊入院で済みましたが、
退院の際、担当医に
「この時期は要注意な時期だから、ホント気を付けないとね。
 冬に入ると少しまた安定するんだけどね」
と言われました。

去年が最低だったから、
しかも抗体注射やるようになってからは、少し動けるようになったし、
ちょっと忘れていたよ。。。オレ。

まだ喘息二年生だから、症状が軽いと忘れて、
吸入で済むだろうと、ちょっと無理しちゃうみたい。
震えが酷くなるから、なるべくプレドニン(量も)も飲みたくないし。
それがダメなんだろうな。。。

あと・・・やっぱりストレス。(泣)
こればっかりはどうにもならんしなぁ。。。
また甲状腺数値若干上がってるらしいし。

この入院前後で、また体重2kg減っちゃったよ。
つか、一年かがりで付けてきた筋力がぁ~!
また落ちた~~~!

体力・筋力付けたいのに、寝てるしかないって、ホント辛い。。。

拍手する にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ blogram投票ボタン






最近、また夢に故ルト出て来るんだよね。
ラグへーやキノたんの事考えたり、自分が普通に動けて、
5羽で楽しかったことをよく思い出してる。
自分の身体以外にも色々あって、生きてる意味が分からなくなったりしてる。
また鬱って来てるんかな。。。

こんな私と暮らすブギョは、本当に幸せなのかな・・・。



2011/11/06(日) 22:57 | trackback(0) | comment(3)
前ページ | | 次ページ

おつかれさま~

URL | [ 編集 ] 2011/11/07(月) 02:17:07

大変だったのね・・・。
ブギョさんは幸せでしょう!
パートナーがいるって、それだけで幸せ♪

コントロールとかお薬とか凄く難しそう。
それでも慣れとかで少しでも良くなるんならいいね。
十分気をつけてると思うけどな~。無理しないでね~。

from ディタ

★ディタちゃん

URL | [ 編集 ] 2011/11/07(月) 13:01:19

うん。気を付けるよ。(^_^;)

健康体ならホントはもっともっとブギョの負担を
軽くしてあげたいんだけどさ。
それができんのも辛いわ。。。
なんだかだんだん父子家庭(?)みたいな状態っぽ。(^_^;)

from 文鳥侍

★11/7のA様

URL | [ 編集 ] 2011/11/08(火) 17:45:27

いつもありがとう。
なんか心配掛けてごめんね。(汗)

当日にならないと体調が分からなくて、
やりたいことやご飯作り、家事全般ができず、
結局一日何してたんだろうとか、余計なことばかり考えてしまう。。。
元々ネガティブ思考だからねぇ。(T_T)

from 文鳥侍














管理者にだけ表示を許可する
http://yumemiruseiiki.blog23.fc2.com/tb.php/343-86046090
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。