スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ blogram投票ボタン
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

ユキヤナギ

カテゴリー: 花とか虫とか

春の陽気で、我が家のユキヤナギの花も満開です。

毎年、一番最初は沈丁花→ユキヤナギ→花海棠→エニシダと、
順番に咲くのですが、1月2月の厳寒と雪で沈丁花の開花が遅れている模様。

雪と雨に加え、先日の強風で鉢ごと倒れてしまい、その後葉が黄色くなり、
何やら萎れて来たため、昨日慌てて植え替え決行。
今日見たら、萎れていた葉が少しピンとなり、若干持ち直して来た感じです。
私は体調ダウンになってしまったけど、速攻でやって良かった。。。



20140323yuki-6.jpg



20140318yuki-2.jpg



20140318yuki-5.jpg



20140318yuki-3.jpg



20140323yuki-4.jpg
▲ユキヤナギ。
 去年はもっさりすごい咲いてくれたけど、バッツリ剪定してしまったため、
 今年は新緑の葉の中にチラホラと白い花、という感じになってます。
 それも結構きれいだなと思ったり。

でも寄せ植えしてた小手毬は、繁殖力強いユキヤナギに押され、
もうダメっぽいかも。。。
ユキヤナギってば、ちっさいながらもバンバン種飛ばして、
違う鉢にまで芽が出てるくらいだもんな。
凄いわ、お嫁に貰ったユキヤナギwww


あ、そうそう!
昨日まで蕾だった花海棠も今日は咲き始めました。
このサクラ科の花が咲くのが一番楽しみなんですよね。
来週は撮らないと!^^


拍手する にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ blogram投票ボタン
2014/03/29(土) 18:09 | トラックバック(-) | comment(2)

春の訪れ

カテゴリー: カメラ・写真

この所の寒暖差と爆弾低気圧や花粉等のせいで、
喘息が少しコントロールしにくい状態が続いてます。

先週の日曜夜から咳が止まらず、翌日久々の点滴コース。。。
点滴は効くけど、震え等の副作用も出るから、
ホントになるべくやりたくないんだけど、そうも言ってられない訳で。。。

そんな状況になる前の写真です。


20140323tukusi-1.jpg
▲私にとって春の訪れのイメージはこれ。(※3/23撮影)
 つくしを見つけたら、もう桜の季節だなぁ・・・と。


20140323tukusi-2.jpg
▲まだちょっと早かったのか、それとも遅いのか、
 上のヤツとヒョロッとしたこの一本しか見つけられなかった。


ちょうど陽が落ちる寸前で、薄暗い中探すのは至難の業でした。
来週末、また探しに行ってみようと思います。
その頃には桜も満開かな♪






20140323sukai.jpg
▲荒川の土手から望むスカイツリー。



拍手する にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ blogram投票ボタン
2014/03/28(金) 17:49 | トラックバック(-) | comment(0)

やっとアイリングに赤み復活w

カテゴリー: 文鳥

さて、術後二週間近く経とうとしてるルギですが、
日曜(3/23)の診察時にはまだ腫れが残っていたため、
上アイリングの脇は白っぽかったのです。

そして今日、やっと赤みが戻って来ました。
不自然だった盛り上がりもすこーしばかり、気にならなくって来たかな。^^
どうなるんだろう・・・と、ちょっと心配してたので、取りあえず安心しました。

私の自己判断による手術でアイリングが切れてしまい、
変な盛り上がりのままなら、
チャームポイントでもある自慢のデカ目の魅力半減・・・。。。
それこそ痛い思いをしたルギに謝っても謝りきれない。。。


20140325rugi-2.jpg
▲本日3/25のルギ。


20140325rugi-1.jpg
▲もうちょっと切除部分の切れ目が狭くなってくれればなぁ・・・。
 

20140325rugi-3.jpg
▲毎日ほえっちーよ♪と楽しそうに歌う声に癒やされる。



で、今日院長先生から検体の結果報告の連絡を頂きました。
まさか電話が掛かって来ると思ってなかったから、
検体で何か見つかったのかとすっごくドキドキしちゃった。。。

取りあえず腫瘍の内=イボだそうです。

へ?イボ?
イボなのっ??
イボができる・・・年齢・・・???

何らかの刺激でそれが結膜炎や炎症を起こし、ステロイド軟膏を使うと治まる、
の繰り返しだったらしいです。

取り切れず、また悪さをするようなら再手術もあるかもだけど、
しばらくは経過観察の通院は続行です。
できればもう手術はしたくないな。。。
涙にも関係してくるし、これ以上アイリングは削りたくないもの。。。





以下は3/19のルギ。

20140319rugi-3.jpg



20140319rugi-1.jpg



20140319rugi-2.jpg
▲数年前に除去手術した右目。端っこが少し切れています。
 場所がかなり端の方だったため、よく見なければ分からない程度になってます。


拍手する にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ blogram投票ボタン
2014/03/25(火) 21:51 | トラックバック(-) | comment(2)

春と秋

カテゴリー: カメラ・写真

季節は春ですが・・・
花粉に加え、PM2.5・黄砂やらと嫌なモンが飛んで来ますなぁ。。。
なもんで、マスクを外して歩けるのは夏くらいですか・・・。(泣)


ふと考えたら、空都とルギもう二人とも春で5歳になるんだ。
5歳か・・・。早いなぁ・・・。

ということは、ルトがいなくなって5年、
結婚して最初の一人っ子だったキリオがいなくなって14年。
今月末はそのキリオの14回忌になっちゃうのか・・・。






21040316cyu-2.jpg
▲チューリップ。
 我が家の室内撮り向きの時間帯は午後一から三時くらいまで。
 


20140316cyu-01.jpg
▲先週金曜に買ったけど、かなり長いこと咲いててくれました。
 私はこういう花びらが透けて見える撮り方が好き。
 なので、敢えてそういうのを狙って撮ってるんだけど、
 たまーに寂しい感じって言われます。(笑)  (※デジ一にて撮影)





201312.jpg
▲去年12月、テニスした場所。
 あまりの紅葉の美しさに目を奪われました。(※iphoneにて撮影)


写真に対する見方は千差万別だから、好き嫌いはあって当然。
みんなが好きなのはこういう写真なのかな?
マクロヲタだから、風景とかホント苦手。(^_^;


メニエールが少し落ち着いて来た、と思ったら喘息リターン。
昨夜から今朝方まで咳が出て苦しかった。。。
点滴コースかと思った。。。


拍手する にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ blogram投票ボタン
2014/03/19(水) 17:25 | トラックバック(-) | comment(2)

ルギの手術と故ルトの命日

カテゴリー: 文鳥

久しぶりの更新です。

結局ルギのアイリング内側の腫れは慢性化し、
軟膏を塗ってもその時腫れは引くけど、
数日経つと腫れがまた出て来るの繰り返し。

このままずっとそれを続け、消炎剤を飲ませ続けるというのもどうかな・・・。
ならば、まだ若く体力のある内に取ってしまうのも手かな・・・。
と思っていたため、私の体調も今少し落ち着いてるし、
思い切って3/14(金曜)に切除手術をお願いしました。

朝は餌と水抜き、午前10時までに病院入り。
そのまま軽く診察して、日帰り可能かどうか夕方病院へ電話を入れ、
お迎えokということで、再びルギを迎えに行って来ました。

迎えに行ったらルギは何やらポカーンとしており、
家に着いてもポカーンとしたまんま。
記憶が欠落してたのかな??

術後は放鳥も水浴びもダメということで、
家にいると空もルギも出して出してとアピールしてくるからと、
その後買い物に出掛け、夕飯を食べて遅くに帰宅したら、
やっといつものルギに戻ってました。(^_^;)

土曜は朝からほえっ♪ちーよ♪ちーよ♪と機嫌良く歌い、もういつも通り。
時折痛そうな表情で目を瞑ったりもしてますが、元気で遊んでます。



20140316rugi3.jpg
▲切除した左目アイリング内側に接した腫瘍部分アップ。
 肉眼ではどうにもよく分からないが、まだ切り取った部分の腫れがあります。
 時折痛そうな表情で目を瞑ったり。


20140316rugi4.jpg



20140316rugi6.jpg



20140316rugi1.jpg
▲でも至って本人は元気。
 構ってやらないと、この通りで手首や甲をしこたま引っ張り、噛まれます。。。


20140316rugi5.jpg



しかし、ルギがいない半日、
空のストーカーぶりが半端なかったです。。。
いつもの8割増しくらい。
隣にルギもルギのカゴもないもんだから、ホント凄かった。。。

ルギには嫌われているけど、空は案外ルギのこと気になってるもんねぇ・・・。


拍手する にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ blogram投票ボタン
read more...
2014/03/16(日) 23:55 | トラックバック(-) | comment(4)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。